« 2歳、小児ハリ治療の風景 | トップページ | 昭和のトミカ、完全揃い買い »

2010年8月15日 (日)

2歳1ヶ月 私、後頭神経痛

 せっかくのお盆に休みとったのに、数日前から、頭痛がひどくて脳外科にいったら、後頭神経痛だといわれた。偏頭痛だと思って保冷剤で冷していたのがかえってよくなかったとのこと。原因は、ストレス・冷房・デスクワークといったところ。今年は、酷暑なので、冷房でこの病気になる人が多いそうだ。職場で冷房ばっちりな上に、家でも万作の肌のために、二十六度~二十八度とさらに低い設定の部屋で毎晩添い寝をしていたのが祟ったのだ。

 要は、頭の皮膚の神経痛なのだが、ピリピリ、ピキピキと五秒おきに痛みが走られると、つらい。締め切りかかえているのに、文章なんて書けたもんじゃない。この1・2時間は、薬がきいてなんとか収まっているけど、効かない時もあるし。なんかこの痛み止め、あまり相性がよくないようで、朝からお腹を壊してトイレ通い。お墓参りにはいけなくて、顰蹙かうし。ううう。けど、秋に向けて、締め切り抱えて仕事忙しいから早くなおしたい。夏だと冷房のせいで2週間かかるといわれたが、そんなに待ってられないよ。

 万作の方は、ここ3ヶ月ぐらい病気らしい病気をしていない。すばらしいー。ほんと助かる。けれども、蚊に刺されると、たんこぶのようにボコッと腫れる。数日前には蕁麻疹で、夜中にお尻がボコボコと腫れて痒がり、昼間も保育園で目が赤くなるほど右頬のあたりを掻いたそうだ。ああ、この時の寝不足が神経痛の引き金になったんたな。とりあえず皮膚科に行って、ザジデン飲ませたら、そのあと良くなったが。

 小児科には2歳検診に行った。特に問題はないが、まだ両足でぴょんぴょんできない。運動不足かも。今年の夏は熱くて外で遊ばせられないからなあ。

 肺炎球菌の予防接種もしたので、とりあえず、3歳になるまで予防接種はなし。あ、フッ素を塗りに小児歯医者にいかないと。

 オモチャは、夫がマクドナルドでもらったトミカのビデオを見せたら、中毒になった。「トミカ、トミカ、プラレール」としつこく歌う。ちなみに、昭和のトミカの消防車をあげたらお気に入り。「昔の消防車」という「むかし」というフレーズが気に入っているようだ。「むかし、むかし、えっちゅーの国に、おおとものやかもち」と、始終している適当な昔話の冒頭を覚えているせいだろう。このシリーズのトラックが欲しいと、箱をしきりに指さす。こんなにはっきりと一つのおもちゃを欲しがったのははじめて。おどろきである。ちなみに、この昭和のトミカシリーズは、私が気に入ったので、大人買いをしてしまった。休み明けには届くだろう。ははは。むかしの消防車、今の消防車と揃えて、万作には車というものを使って、歴史というものを教えるのだ。ふふふ。

 ちなみに、「かあちゃまは、まんようしゅー」ともいうようになった。まんよう線のおかげだな。ああ、夫が週末のたびに、車や電車、船、バス、にのせ、ディーラーに行ったり、車の展示会にも連れて行っているので、すっかり乗り物狂いになってしまった。こないだなんて、七夕に来ていた高所作業車に乗せに行っていたし。ああ、こんなのでいいのだろうか。

 アイパットでユーチューブも見るようになってしまった。最初にプラレールや新幹線の動画を選んであげると、勝手にサムネイルを選んで、ポンポン表示してずっと見続けてしまう。これも中毒になっているので、わにわにの壁紙にして時間制限をかけることにした。あと1回の約束をやぶって見ようとしたら、「ゴラっー」ってドスのきいたわにわに声で怒れば、えーーーーんと泣くので簡単。

 最近は、アイパットを「わにパット」と呼び、「和珥和珥(ああすごい変換)バイバイ」とするようになった。おもしろい。それにしても、アイパットって、すごいなー。2歳児でも使えてしまうのだから。恐るべし。将来職場にも導入かな。

 言葉の方は、いろいろ話すので面白い。「ハウルの動く城」を一緒に見たら、登場人物がピンチになると、ハウルは?ソフィーは?って聞いてくるし、崖から落ちるシーンでは怖くて、エーンと大泣きするし。トトロも神様だと教えたら、一発で覚えた。

 朝は、「そろそろ起きて」とおこされるようになってしまった。一体、そろそろ、なんてどこで覚えたのやら。

« 2歳、小児ハリ治療の風景 | トップページ | 昭和のトミカ、完全揃い買い »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2歳、小児ハリ治療の風景 | トップページ | 昭和のトミカ、完全揃い買い »